目の下用アイショットクリーム 「アイキララ」を使ってみる

  ”その場しのぎ”ではなく、根本的改善を目指す! 目の下用アイショットクリーム 「アイキララ」

“その場しのぎ”ではなく、根本的改善を目指す!  がキャッチフレーズの、目の下用クリーム です。

 

アイキララ

アイキララ :
1本10g(約1ヶ月分)通常価格:2,980円(税別)

ストップ自由のお試し定期コースにすると、2,682円(税別)

 

アイキララの特徴は・・・

「目の下の皮膚痩せ」に着目して、目のクマを解消する事にあります。

 

目の下のクマが出来る原因は睡眠不足や目の疲れだけではなく、加齢により目の下の皮膚が痩せて薄くなり、内側の血液や筋肉が透けて見えやすくなっているのが原因なのです。

 

目の下 くま

 

皮膚痩せを補うために必要な成分といえば「コラーゲン」ですが、従来型のアイクリームはコラーゲンを外側から塗るだけの、言わば”その場しのぎ”の対策でしかありません。

 
しかしこの「アイキララ」は肌リズムを正常化させコラーゲンの産生を促進させることに主眼を置いた成分を配合しているので、クマが出来るそもそもの原因を解消する事ができる商品です!

 

目の下のクマなんて今まで無かったのに、40代半ばにもなると、目の下のクマが痛々しいです。

 

改善しようと「アイクリーム」など使ったりしても、しょせん、アイクリームっていっても、乳液やクリームと成分は同じだし、塗っているけど効果無いじゃん!と思っていました。

 
そこに、クマ専用のクリーム登場。

 

胡散臭いなと思いつつ、「年齢とともに皮膚が痩せる」ことに着目している!
イイところに気が付いたんじゃないですか?
ということで、使ってみることにしました。

 

アイキララ

 

痩せた皮膚の内側からコラーゲンをサポートして、ふっくらした皮膚にしてくれるの?ホント?という感じで、あまり期待をせずに使い始めました。

(期待しすぎるといっつもロクなこと無い私です。期待しない方が良い結果が得られることが多い)
なるほど、MGAというビタミンC誘導体の一種が、加齢で失われたハリと弾力を覚醒させるんですね。そんなことが、本当に出来るのでしょうか謎。

 

肌の内側から新しい肌が作られ、どんどん生まれ変わる・・・?

 

まあ、つべこべ言わずに素直に使う。

 

使い方の注意としては、ただ目の下に塗るのではなく、「今、アイキララを使っているよ」「じんわり浸透するよ」など、意識した上で使うとより効果的。
1.注射器型の容器からチュル~っとクリームを出します。

2.指先で5秒くらい温めます。

3.目の下に付けます。(薬指で優しく)

4.その後、手の平の下の方を目の下に軽く押し付けてじんわり馴染ませる。
ということです。

 

アイキララを使ってみた感想

今2本目(2ヵ月目)ですが、1本目で「結構、良いな」と思ったので、返品せずに契約続行。

 

そんな、劇的に目の下のクマが良くなったという感じではないのですが、軽く”いいかも”という感じです。
私にそこまで思わせるとは、おぬし、なかなか?3か月4か月と、使い続けようと思う。
2年前の秋冬は、本当に乾燥した。

 
あんなに顔が乾燥したのは初めてだったから、もうパニックでありとあらゆる手段を使って、乾燥肌を改善しようとしたけど、努力が報われず、無残な姿に。

 
目の下のクマがカサカサでシワシワで、私はもう終わった・・・と。

 

本当に終わっていたのですが、それを考えたら、この秋冬はそんなことになっていません。

 
あれから2年経つけど、頑張ってコラーゲンを生成してくれている誰かさん。

アイキララさん?細胞さん?どちらでもいいけどありがとう。

 
目の下、カサカサシワシワじゃないです。いい感じです。

 
あと2ヵ月くらい、冬が過ぎ去るまで働いておくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ