フェイシャルフィットネスPAOで、50代シワ・たるみ・ほうれい線を改善しましょう

50代シワ・たるみ、ほうれい線は、表情筋を鍛えるしかない

昔38万円で買った美顔器、何年も使っていなかったものをひっぱり出してきて使ってみました。

 

50代 シワ たるみ ほうれい線 美顔器

 

頬が急激に弛みだしたからです。

 

昔はこれを10分~20分使うと、キュッと顏が引き締まったはずだったので。

 

今回、ワラにもすがる思いで使ってみる。
けど、何だかちっとも上がらない。

 

顏の右10分、左10分をやって寝る。

 

次の朝も、右10分、左10分をやったのですが、肌が荒れてブツブツになってしまったではないか!!!
失意のまま、鏡を見たのですが、ちっとも上がっていなくて頬の弛みはそのまま。

 

顎も二重あごとまではいかないけど、全体的に下がったな・・・という印象。

 

ほうれい線が気になっていた1年前に、「表情筋を鍛えれば良い」ということで、表情筋を鍛える器具をさがしました。

 

そして私の目に留まった「フェイシャルフィットネスPAO」

 

50代 シワ たるみ ほうれい線 フェイシャルフィットネスPAO

 

何を買うにしても使用者の感想レビューをチェックする習慣なので、しっかりチェック。
すると、あまり良い感想が書かれていませんでした。

 

「難しい」「効かない」「口が痛くなる」等々・・・。

 

それなので、購入するのを止めたのですが、今年は違いました。

 

HPやamazonでレビューを読んだら、「効いた」という声が多かった(ような・・・。私的希望だったのかな)

 

これは買い!!と思い、すぐに近くのLOFTに買いに行きました。

ネットで買うのと同じ金額(安くなっていない)なので。

 

美顔器でもエステでも上がらなかった、この頬の弛みは、表情筋を鍛えるしかない!!ということで、1回30秒を1日2回で良いというのも、ポイント高いです。ものぐさなので・・・。
長く続けるポイントですよね。

 

みんなが難しいという、「しならせる感じ」というのは、使う前からイメージしていたので、割と最初から上手に出来るではないですか。

 

私、なかなか凄い。(自画自賛)
口にくわえてブンブンと振ること30秒x2回。

 

50代 シワ たるみ ほうれい線 表情筋

 

筋肉レベルに合わせて負荷を3段階で調整できる「バランスウエイト」付き!キレイです。

 

im-pao22
最初は負荷が一番小さいミントグリーンからスタート。

 

この運動に慣れてきたら、少しずつウエイトをアップしていきます。

 

唇だけでマウスピースを加えてブンブン振るわけですが、口周りの筋肉に負荷がかかり、口周りの筋肉を鍛えることができるというわけ。

 

それで、ほうれい線や顎のたるみ、頬の弛みがすっきりするというわけなのです。
ブンブン、意外と出来るので、超楽しいです♪

 

楽しいからって、やり過ぎてはいけません。

 

目安として、1回30秒~90秒で1日2回までとのことです。

 

やり過ぎるとかえって筋肉や口腔内を痛めて逆効果ですって!

 

私は何でもつい、やり過ぎてしまうので気を付けなければ。
フェイシャルフィットネスPAO3model という方は、負荷が変えられないタイプですが少しお安くて手軽に始められます。

 

50代 シワ たるみ ほうれい線 表情筋

 

でも、本格的にやりたいのなら、通常のPAOがオススメです。

 

レビューでは、口の中が痛くなったとか、うまくできないとかいろいろありますが、
慣れるとちゃんとできると思います。
絶対に負荷が変えられるタイプの方が良いと思います。

 

だって、こういうタイプのもので効果が期待できるのって、なかなか無いですから。

 

これは2か月後、楽しみな展開です。

今度、ビフォーアフターの写真アップします。

50代 シワ たるみ ほうれい線 表情筋

 

50代 シワ たるみ ほうれい線 表情筋

 

50代 シワ たるみ ほうれい線 表情筋

 

・・・というところで悲しいお知らせです。

 

ひどい風邪を引いてしまったため、一時中断。

 

私にしては珍しく、2週間以上続けていたのにもったいない・・・。

 

回復したら、また始めよう。

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ