HABA化粧品の「ミネラルカラーチーク」を使ってみる

メイクは大好きで、お休みの日も毎日欠かさずメイクをする私なので、近ごろはめっきり、「お肌に優しい」という言葉に弱くなってしまいました。

 

ファンデーションは、ミネラルファンデーションだったり軽めのもので、クレンジングもオイルクレンジングではなく、ダブル洗顔不要の洗顔バウムを使ったりして、できるだけ乾燥肌をカバーするものを使用するようにしています。

 
さて、オバメイクでは、顔色が良く見えるようにチークを入れると良いざーます。

 

チークには特にこだわりが無くて、「やっぱり発色が良いのがいいよね~」と思って、特にお肌に優しいとか考えていませんでした。

 

発色が良くて、失敗の少なそうなファンケルのベージュオレンジを使っていましたが、ハッキリいって、あまりお肌がキレイに見えないなと思っていました。

 

夏場なんかは、日焼けっぽいお肌を演出できていいなと思ったのですが、秋冬顏がくすんで見えるというか・・・。

 

思い切って、色を変えてみることにしました。

 

ずーっと使っていなくてたんすの肥やしになってしまっていた、Neways のピンクパフェという色の思い切りピンク系のチークを引っ張り出してきて使ってみました。

 

そうしたら、オレンジよりか、こっちのピンクの方が顔色がキレイに見えるではありませんか。

 

ピンクって、思い切りピンクなので、若い子じゃないとムリなんじゃないかなと思っていたのですが、顏に乗せるとそれほどピンクピンクしなくてよろしい。

 

見た目で判断してはダメですね。

 

ところで、実は、オバ肌には本当はもっとローズのような深い色が似合うんじゃないかとひそかに思っていた時、TVで松田聖子さんが、志村けんのバカ殿に出演されているのを見かけてしまったのです。

 

大好きな聖子ちゃんなので、その場で録画しましたが。

 

聖子ちゃんのチークの入れ方、ちょっとヤバくないですか?

 

50代 シワ たるみ ほうれい線 聖子

 

メイクさん、これ大丈夫なの?
バカ殿に合わせたの?ってぐらい、オカメインコみたいでヘンだと思ったのですが・・・。どうなんでしょう。(聖子ファンです)
聖子ちゃんだから有りなのかな。

 
嶋田ちあきさんがメイクを担当していた頃の聖子ちゃんのメイクが好きでした。

 
ともあれ、オバ肌にはローズ系!ということで、この前HABAでミネラルメイクを見つけたので、お肌に優しそうということで、HABAのミネラルカラーチークを使ってみることにしました。

50代 シワ たるみ ほうれい線 チーク
HABA化粧品 チークカラー 1512円

 

肌へのやさしさはもちろん、メイクすることの楽しさが発見できるHABAのミネラルカラー(無機顔料)メイク。

 
ミネラルカラーメイクの3つの特徴:

1.肌への負担が少ない

2.化粧直しがしやすい

3.自然なツヤとカバー力

 

ということで、お肌に良さそう。

 
届きました!(届いた時は、チークとケースは別々だったのですが、早々に組み立てて一体化してしまいました)

 

この色、コレコレ!!

 

と思って使ってみましたら、チークブラシが悪いのか、チークがぼってりと付きすぎてしまいました。

 

これではダメ!と思って顔から必死に落としましたが・・・、

 

これが何と、良く落ちるんです。

 

失敗しても落ちやすいので、やらかしたー(><)と思っても、大丈夫。

 

(ホントは肌が擦れるのでダメだけど)ティッシュでなるべく軽く拭いて、そのあと、パウダーをつけたパフでパフパフと上塗りします。

 

2.化粧直しがしやすい というのが、なるほど、こんなところに利点がありました。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ