超音波美顔器などいろいろと使いましたが・・・

こちらの超音波美顔器「LUCIDA DX (ルシーダ デラックス)」は、15年くらい前に西麻布のエステサロンで38万円で購入。

 

50代 シワ 超音波美顔器

 

当時は、「これを使うと、お顔がキュッと上がりますよ~」なんていうセールストークにコロッといってしまい、ボディーにも使えるので、いいかなと思って思い切りました。

 

しばらくは使っていたのですが、付属のジェルが無くなったのでお蔵入りに。

 

結構大きいし、セッティングに手間がかかるし・・・というのは言い訳で、要は面倒になったのですね。飽きっぽい性格ですので。

 

だから、38万・・・もったいなかったな~・・・。

 
Panasonic のキレイなお姉さんのミスト機械も1回か2回しか使っていないし。

 
そして2年前に買った、杉本彩さんプロデュースの美顔器「ララルーチュ」、こちらも2回しか使わず、お蔵入り。

 

50代 シワ 超音波美顔器 ララルーチュ

 

でも、頬の弛みが目に余るので、せっかくあるから美顔器をまた使おうと思ってクローゼットから引っ張り出してきました。

 

ジェルは何でもいいかなと思って、手持ちの物で。

 

それが悪かったのか、やり過ぎたのか、お肌がブツブツに荒れてしまいました(><)

 
お肌にジェルを塗るけれど、金属を当てて引っ張るのを続けるというのが、何だかお肌を痛めそうと思ったのは、やっている時ちょっと痛かったからです。

 

痛かったら止めるべきなのですが、探究心が旺盛な私は突き止めたいんです。

 

この先に何があるのか・・・。

 

お肌がキュッと上がって、美肌になるという希望的観測を想定して・・・
でも、現実はいつも厳しいです。

 

やっぱり、お肌がピリピリしたり痛いと感じるというのは、その先はいいことない(肌荒れになる)というサインなのです。

 

その先、良くなった試しが無いじゃないですか!!猛反省です。

 

普通はこんなトライアンドエラーを繰り返して成長するものですが、私はどんどん劣化していっているんです・・・。

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ